2006石鳳祭LIVE UNDER GRAPH

e0023247_5516100.jpg石巻専修大学 2006石鳳祭
LIVE UNDER GRAPH


2006.10.8 SUN
14:30 開場
15:30 開演




今回は雨ではなく、ものすごい風を呼んだ・・・?

チケット・・・整理番号がついていて、それが300番台だから
すごく遠くの席になっちゃうかなぁって心配していたんだけど、
会場に入ってみたら、真ん中に人がいっぱい居るけど、両サイドが結構空いてる!
阿佐くん側に行ったら、なんと1番前の席が空いてる!!(嬉)
というわけで、初・阿佐くん側で1番前♪

ちょっとしてから、一人の女性に声をかけられた・・・
Date fm のとき、一緒だった・・・」そこまで言われてやっと気付いた!!
お久しぶりです☆ 人を覚えるのが苦手なもので・・・失礼いたしました(汗)

体育館入り口にグッズが展示されていて、触れちゃいけないから写真撮ってきた!
(あ、もちろん・・・スタッフの方から了承を得ましたよ)


開演時間を過ぎてもライブが始まらないから、もしかしてまだ到着してない?
って心配になり始めた15:45頃にやっとスタート☆
最初はやっぱり、『五色の虹』から。



 
今回のライブ・・・曲が終わって、真戸原くんがしゃべるまでの間、
毎回シーーーーンと静まり返って、変な感じ。
「静かやね」

石巻に来て、マネージャーさんがナンパされたんだって!
そして、楽屋で「男のかっこいい仕草はどんなんだ?」って話になったときに、
「やっぱり車でバックするときに、助手席側に手をかけるアレじゃないか?」って言ったんだけど、「背中を見てるだけでグッとくる」って女の子に言われて、なんていい人だ!って思ったそうな。(アレ・・・わかるでしょ?(笑))
だから、石巻はナンパ男と奥ゆかしい女性のイメージらしい(笑)


それから、静かな曲が続き・・・『言葉』!!

実は、『言葉』・・・ここが初披露だとのこと♪(嬉)
ライブで聴くと、さらに良い感じ♪♪
「校長先生みたいな」中原くんのご挨拶もあり、笑った~!
ひょうひょうとした感じが、とても好き☆

天気の話が出たんだけど、
「まず来てビックリしたのが、運動場が池になってますね!」
と真戸原くん。カルチャーショックを受けたって言ってた。

その話の流れから、
「運動場が水浸しでも1ヵ月後にはひく!!そんなアカルキミライに向かい・・・」
って、恒例の『アカルキミライ』。
その後、真戸原くんは笑顔満載ですっごく楽しそう♪
一緒に歌いながら、私もすごく楽しくなった♪♪

そして、最後はやっぱり『ユビサキから世界を』。
ふぁぁぁぁ・・・楽しい時間は、あっという間だなぁ(寂)


アンコールで出てきてくれて、準備してるのをシーンとして見守る会場・・・
「クールビューティーな感じなんですかね~?(笑)」

男は背中で語れと教えられたから。」と、かるくメンバー紹介。

「私の男の人の好きなとこはココ!! 以上!!」
と、腕のスジのとこを指さす奈穂ちゃんが可愛かった♪
そういえば、0MHzのHPにそんな感じの写真があったよね(笑) ・・・(#003)


ほんとのほんとの最後の曲は『四季』。
ライブで聴くの、久しぶりだ~!
高音がキツそうだったけど、やっぱりいい曲です♪


アンダーグラフの皆様、スタッフの皆様・・・楽しい時間をアリガトウ!!


<セットリスト>
五色の虹
ユメノセカイ
ツバサ

バースデーシグナル
イーゼル

遠き日
言葉

枯れたサイレン
アカルキミライ
忘却の末、海へ還る
パラダイム

ユビサキから世界を


~アンコール~
四季


【おまけ】
真戸原くんがカルチャーショックを受けた「池」↓
e0023247_561673.jpg
確かに、運動場だった形跡が・・・(笑)
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2006-10-11 05:08 | アンダーグラフ♬ |

<< ろうそくぼうや Poika 『HAPPY LIFE』15ヶ... >>