人気ブログランキング |

仮面の男 / ベンジャミン・バトン 数奇な人生

次は、洋画2本。




 
*

仮面の男(1998年)

【監督・脚本】ランダル・ウォレス
【CAST】レオナルド・ディカプリオ ジェレミー・アイアンズ ジョン・マルコヴィッチ
      ジェラール・ドパルデュー ガブリエル・バーン アンヌ・パリロー
      ジュディット・ゴドレーシュ ほか

【STORY】
1662年、フランスのパリ。若き暴君ルイ14世の圧政下、民衆は飢えに苦しんでいた。しかし彼には隠された秘密があった。彼は地下牢に双子の弟フィリップを幽閉していたのだ。引退をしていた三銃士たちはこの事実を知る。彼らは鉄仮面をつけられたフィリップを救出し、仮面舞踏会の日に王を入れ換える計画を企てる。この計画は一度は失敗し王に追いつめられはするものの、最後にはルイ14世と仮面の男の入れ換えに成功するが……。


ルイ・・・ヒドイねぇ。
それに引き換え、フィリップは良い。
元々のものなのか、育った環境で形成されたものなのか・・・?
後に恩赦を与えるなんて優しいなぁ。

三銃士とダルタニアンが敵対するなんてビックリ。
まぁ、理由あってのことだし、最終的にはちゃんと仲間になったけどね。
それよりビックリなのは、王妃とダルタニアンの関係よ。
一大事。


*

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年)

【監督】デヴィッド・フィンチャー
【脚本】エリック・ロス
【CAST】ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン
     ジュリア・オーモンド ジェイソン・フレミング イライアス・コティーズ
     ティルダ・スウィントン ジャレッド・ハリス エル・ファニング
     マハーシャラルハズバズ・アリ ほか

【STORY】
80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン。時間の流れを止められず、誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら、時間を刻んでいくが……。


愛する人がどんどん年老いてゆくのに、自分だけ若返るのはツライ。
ずっと一緒にいられない。悲しい。
けれども、最期の時を、愛する人の腕の中で迎えられたのは幸せ。

でも、捨てられた場所が老人ホーム(?)で良かったかもね。
見た目だけだと、あっさり馴染むもんね。

しかし、あの教会(?)での集まり・・・何?
新興宗教みたいな?
でも、ちゃんと成果が出るのはスゴイ。
by さや | by SAYA-PEA | 2012-01-16 00:11 | おうちで映画。 |

<< オレンジページ 海猿 / 踊る大捜査線 / 陰... >>