ア・ソング・フォー・ユー

e0023247_18204456.jpg
アトリエ・ダンカンプロデュース
ミュージカル
ア・ソング・フォー・ユー







2011.12.15 THU
 18:30 開場
 19:00 開演

新国立劇場



【劇作・脚本】鈴木聡
【演出】菅野こうめい
【監修】栗山民也
【音楽】久米大作

【CAST】
川平慈英 松本紀保 吉沢梨絵 大和田美帆 杜けあき 羽場裕一
山口賢貴 上田悠介 尾藤イサオ 上條恒彦 春野寿美礼

【STORY】
1970年代、東京・福生(ふっさ)。横田基地から飛び立つ飛行機の爆音轟く
この町には多くのライブハウスが林立し、音楽好きな若者が集まってきていた。
とあるライブハウスで1人ロックバンドとしてステージに立つ征司はカーペンターズシンガーとして人気のSHOKOと出会う。優しく愛を歌うカーペンターズの音楽に
反発しながらもSHOKOに惹かれていく征司。一方、SHOKOはかつての恋人・
国枝にレコードデビューをもちかけられ悩んでいた・・・。




 
*

えー、とくにお目当てさんがいたわけでもないのですが・・・
というか、川平さんが主役ってことくらいしかしら知らなかったのだけれども。
観れることになったので。

始まってみると、「松たか子のお姉ちゃんだ」とか(ぉい)
「大和田さんと羽場さんて・・・八犬伝思い出すなぁ」とか、
意外と知ってるお顔ぶれ。
吉沢さんは「醒めながら見る夢」で観たことあるのにわからなかったけど(汗)

しかし、上條さんの声が凄すぎる!!
他の方もモチロンお上手なんだけれども、歌どうこうより、発声が凄いんだもの。

ストーリーについては・・・
あんまり入り込めず(汗)
なんか・・・「フルハウス」とかアメリカのファミリードラマっぽいノリ。
(・・・ドラマ観てたのは昔の記憶だから、全然違うかもだけど)

みんな、ものわかり良すぎじゃない?良い人すぎじゃない??

とりあえず、冒頭での征司の暴言は、私はすごーく不快だったんだけれども。
歌い終わった次の場面では、暴言吐かれた人たちが
「怒ってないわ」とか「アナタのこと嫌いじゃない」とか言っちゃって・・・
うそん?って思っちゃったの。(心狭?)

あと、終盤の国枝さん。
国枝さんが悪いのに、「国枝さんをそこまで追い詰めてしまった・・・」とかって。
なんていい人たちなの。普通なら、ソコは国枝さんを責めるトコでしょ。

そして、カーペンターズなのよ。
カーペンターズ・・・良いのだけれども、それゆえの不安的中。
・・・聴いていて心地いいわけです。
・・・・・私、日常的に寝不足なのです。
はい。途中で寝ちゃいました(白状)
征司とSHOKOの大事なシーンを見逃した気がする・・・(滝汗)

終盤、クリスマス気分が盛り上がって楽しかった。

*

この日は、春野寿美礼さんのお誕生日とのことで、サプライズ。
カーテンコールの後、バースデーソング。
ビックリしちゃってる春野さん。
花束もらって、マイク渡され、一言求められるも声が出ない・・・
んで、もらい泣きする私(ぉい(爆))

あと、ステージには、
お客さんが開演前に書いていたメッセージボードと、ピアノの形のケーキも。

いやー、ステキですね。こういうサプライズ、幸せ気分になれる。
by さや | by SAYA-PEA | 2011-12-17 18:29 | エンタメ(*≧∇≦)b |

<< JIN-仁- 完結編 今日も >>