人気ブログランキング |

サラリーマンNEO 劇場版(笑)

e0023247_22211449.jpg
サラリーマンNEO
     劇場版(笑)



NHKの異色コント番組が、
よもやの映画進出。





2011.11.30 WED

新宿ピカデリー



【監督・脚本】吉田照幸
【脚本】羽原大介 内村宏幸 平松政俊

【CAST】
小池徹平 生瀬勝久 田口浩正 中越典子 入江雅人 堀内敬子 マギー
山西惇 田中要次 八十田勇一 池田鉄洋 中山祐一朗 中村靖日 野間口徹
深水元基 原史奈 奥田恵梨華 金子さやか 中田有紀 コンドルズ
瀬戸カトリーヌ 冨士眞奈美 伊東四朗 大杉漣 篠田麻里子 郷ひろみ
麻生祐未 宮崎美子 平泉成 沢村一樹 ほか

【STORY】
業界シェア5位のビール会社、NEOビールに入社した新城誠は、阪神タイガース
命の課長・中西、5年も契約が取れない営業の川上など個性的なメンバーが揃う
営業一課に配属されることに。泥臭い営業廻りやサラリーマン的な飲みニケーションに馴染めず、鬱屈した日々を送っていた。
そんなある日、社長から社員全員に新商品のアイデアを出せという指令が下る。
新城が思いつきで提案した「セクシービール」が意外にも好評を得て、新城を
リーダーとするセクシービール開発プロジェクトがスタートする事に・・・。




 
*

上映終了の最終回に間に合った!
(・・・まだ上映してるトコもあるけど、行けるトコは軒並みこの日までだった)

面白かった~!
どこが・・・っていうより、全体的に面白いのが次々に来る。
主人公が徹平くんだし、イケテツさんもいるから、
ちょっとブラック会社を思い出す。
でも、完全にNEO。
あのキャラもこのキャラも、勢ぞろい~!(笑)


以下、ちょこちょこと。ネタバレつつ。

セクシー13号の威力、すごい!!
あの、白石さんご夫妻がまさかの!!!(笑)
いや~・・・まさか、お子さん誕生まで行っちゃうなんてビックリしたわ~!

「おっちょこちょい」の連呼・・・面白いな(笑)
なんておっちょこちょいなんだ!!

制服BARでの最初のコスプレ・・・
「ベタですか?」って、あなた!!
伊集院先生じゃないですかっ!!!(笑)
・・・あ。そういえば、「医龍」でもイケテツさんと一緒だなぁ。

一休さんコスプレの時は、新衛門さんが良かった(笑)
フケ顔同期の新人くん・・・絶対、歳ごまかしてるっ!!

「サラリーマンだから」ってセリフ・・・深いなぁ。
そうなんだよね。
世の中イロイロありますが、仕事だからねー。
やるしかないんだよねー。

仮眠する時でもパジャマじゃないとダメな人・・・結婚!!
もー、やっぱり野間口さん(←↑役名覚えてない)、狙ってたんじゃん!(笑)

エンディングの時、突然始まる「映画を読む」・・・ステキ。
シリーズ全て、視聴率が5%未満なのに映画化しちゃった・・・とか(笑)
で、予算がない中での撮影の様子・・・
メイキングですな。
それがまた秀逸(笑)
川上くんがジャングルに花を探しにいく、あのシーン・・・
まさかの羽村市。
まさかの観葉植物を手持ち駆け抜け繰り返し(何)

生瀬さん・・・八重歯がたまらん(唐突)
スクリーンいっぱいに笑顔ドーン!ってなシーンがあるのですが・・・
なんか、ちょっと胸キュンです(笑)


さて、いよいよ、コンドルズについてですが。

ふぢたさんファンじゃない人が「ふぢたさんがすごくかっこよかった」と言っていた

・・・という情報を得て(笑)
そんなにカッコイイふぢたさんを見ないわけにはいかない!と、
ギリギリで駆け込んだわけですが・・・

まぁ、普通。(ぉい?)

いや、かっこいいけど・・・
「すごくかっこいい」わけじゃなく「ふつーにかっこいい」ってくらい(←何様?)
もっとかっこいいふぢたさんを観てるので、評価は厳しいのです(笑)

てか、近藤さんに目がいっちゃってたしね・・・(ぉい)

あの濃ゆいセクスィー部長を差し置いて、
地味な黒スーツの男たちを凝視するのは結構大変。でも、頑張った(笑)
・・・まぁ、服装が地味でも、あの人たちは決して地味じゃなかったけど。

うん、とにかくまぁ・・・
観たいけど観ないかも、って思ってたから、観れて良かった♪
面白かった~♪♪


あ。そうそう。
隣に座っていた、おば様二人・・・
映画の途中でもちょくちょく喋ってたんだけど(!)
「ほんとちょっとしか出なかった」とか言っていて・・・
お?まさか、コンドルズ目当てで観に来た人がココにも?!
って思ったんだけど、どうも郷ひろみファンだったらしい。
たしかに、ひろみ(←呼び捨てるな)は、思ってた以上に出番が少なかったなぁ。
by さや | by SAYA-PEA | 2011-12-06 22:28 | コンドルズ☆わっしょい! |

<< FNS歌謡祭 あら・・・ >>