魔法にかけられて

「魔法にかけられて」(2008年)を。

【監督】ケヴィン・リマ

【出演】
エイミー・アダムス パトリック・デンプシー スーザン・サランドン
ジェームズ・マースデン レイチェル・カヴィ ティモシー・スポール

【STORY】
おとぎの国“アンダレーシア”で動物たちと暮らす美しい姫・ジゼルは、運命の人と出会い、結婚する事を夢見ていた。ある日、怪物に襲われたジゼルは、エドワード王子に助けられる。お互い一目惚れし、出会ったばかりにも関わらず、完璧なデュエットを披露し、翌日結婚する約束をする。しかし、王子の結婚を喜ばない継母のナレッサ女王は、老婆に化け、ジゼルを井戸に突き落とす。なんと、その井戸は、現代のニューヨークに繋がっていた!
大都会では浮きまくり、途方にくれたジゼルが出会ったのは、バツイチ・子持ちの弁護士・ロバート。“超”のつく現実的なロバートに、ジゼルは永遠の愛を伝えようとするのだが・・・。ジゼルの婚約者、エドワード王子も彼女を救うべくやってきては、魔女も彼女を追ってきて、ニューヨークの街は大混乱。
果たしてジゼルは魔女の呪いを解いておとぎの国に帰ることは出来るのか・・・?



 
*

面白かった。
おとぎの国から現代のニューヨークにやってきても歌って踊っちゃうんだね(笑)

てか、ジゼルとエドワード・・・
出会った瞬間に恋に落ちて、そのまま「結婚しよう!」って早くね?
・・・でも、そんなもんか。
シンデレラも1回踊っただけだし、
白雪姫や眠れる森の美女なんて、王子のキスで目覚めてそのままだし、
おとぎ話は、みんなスピード婚だな(笑)

ニューヨークでのジゼル・・・
まぁ、おとぎの国の住人だから仕方ないとはいえ、無邪気すぎるだろ!
悪気がなくてもダメなんだぞ!!
まぁ・・・イイ子だから許しちゃうんだけどさぁ。

エドワード王子・・・
ちょっと・・・抜けてる?(笑)
かっこよくて、強くて、優しくて、ステキな王子様なんだろうけど・・・
なんか、笑えるキャラだよ。

いや、でも、エドワード好きだわ。
ジゼルが目覚めたのを見て、喜んでるんだもん。ステキだわ。
複雑な心境になってもおかしくないのに。

以下、ツッコミなど。
現代ニューヨークでも、歌うと動物たちはやってくるのか!
王子はどうして現代ニューヨークで普通に買い物できるんだ?
ピップかわいい♪
王子、自転車に轢かれた!(爆)
現代でも魔法も普通に使えるんだなぁ。
ナリッサドラゴン・・・口小っさ!
やっぱり、おとぎの国はスピード婚だった!
てか、ナンシー・・・失踪じゃね?現代ニューヨークでは。(汗笑)
アンダレーシア・・・電波入るのか!!(驚)


面白ディズニー。
ちゃんとハッピーエンドなのも素晴らしい。
うん。良かった。面白かった。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2011-02-12 00:48 | おうちで映画。 |

<< 日本沈没 舞台いろいろ。悩み中。 >>