カイジ ~人生逆転ゲーム~

「カイジ ~人生逆転ゲーム~」(2009年)を。

【原作】福本伸行「カイジ」
【監督】佐藤東弥
【脚本】大森美香

【出演】
藤原竜也 天海祐希 香川照之
山本太郎 光石研 松山ケンイチ 松尾スズキ 佐藤慶 ほか 

【STORY】
自堕落な日々を送るフリーター、カイジ。
ある日、金融会社の社長・遠藤という女が、カイジのもとに借金の取立てに来る。借主本人が夜逃げし、保証人になっているカイジが法外に膨れ上がった借金を
背負っているというのだが、カイジに返済能力はない・・・。
そこで遠藤は、一夜にして大金を手に入れられる船に乗船することを提案。
エスポワール(希望)と名付けられたその船の中では、人の心理を巧みに利用した、ジャンケンのようなカードゲームが行われようとしていた。次々とカイジの前に立ち塞がる“ゲーム”の数々。命を賭けた戦いがいま、幕を開ける――。



 
*

去年録画してたのを、今頃観てみた。
「明日から『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』公開です」って言ってたから、
かなり前ですな。
・・・インシテミルは、ちゃんと映画館で観てきたくらいにして。

やっぱり、連帯保証人になどなっちゃいかんですな。(そこ?)
ある日突然、莫大な借金を背負わされるなんてイヤだもんねぇ。

でもまぁ、カイジはエライ。諦めないもんね。

あの会長さん、気持ち悪いー!サイテー!最悪ー!
なんであぁいう組織が出来あがるんだろう。
国家レベルであぁいう感じになる話とかはあるけど、ただの一企業だよね?
ただの独裁企業が、あんな好き放題しちゃぁいけないわ。
船とか、地下労働とか、変な貨幣制度とか、ブレイブメンロードとか・・・
てか、ブレイブメンロードなんて趣味悪すぎるし。

たくさんの人が失踪したり、一夜にしてたくさんの人が死んだりしたら、
大事件になるだろうに。
まぁ、死んだことは隠せるのかもしれないけど・・・
地下労働での失踪は、いくらなんでもバレるでしょうよ。

てか、さんざんクズとか罵られて・・・凹む。
なんか、私も凹んじゃうよ・・・
私は勝ち組じゃなくても、それなりに楽しく生きてるのにー!
むぅー!


松ケン・・・(遠い目)
あの展開には驚いたわ。
もう・・・ほんっと酷いな。アイツら。

最後の戦いはスリリングね。
うひひひひ・・・ざまーみろー!!

遠藤さんは・・・したたかだねぇ。
まぁ、ビール飲んでお祝いしてるあたりで、怪しかったけどな。
カイジはほんと、イイヤツだよ。まったく。


・・・にしても、ちょこちょこっと色んな人が出てたね。
最後の方には、吉高由里子ちゃんや、もたいまさこさんも。
なんか・・・今までのハラハラドキドキな展開から、
この二人を観ると、ほわっとするわ♪(笑)

てか、最初の方の、エスポワールでのシーンで・・・
やたら背の高い細身の男性が映ってたんだけど、あの人誰?
ちょっと「伊勢谷友介?」って思ったんだけど、違うみたいだし・・・
気になるわ。
あ。エスポワールでは、三浦誠己さんもいたしね。
黒服・・・鈴木亮平さんだったなぁ。

エスポワールといえば・・・
アイツから星を取り返したのは良いが・・・
作戦考えた時点で、気付くべきだろ。
10枚持ってて、1枚を星奪取に使ったら、9枚残ってるんだから、
あいこで勝負しても、最後に1枚残っちゃうに決まってるじゃないか―!
・・・と、今さら言ってみる。

*

にしても、カイジ続編・・・今年の秋にあるのね。
へー。

*

・・・調べた。
伊勢谷友介似の人・・・村田充さんって言うんだって。
ほえー・・・似てるな。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2011-02-11 14:43 | おうちで映画。 |

<< 舞台いろいろ。悩み中。 ブルボンのCM >>