ノートルダムの鐘

ディズニー長編アニメ。
タイトルは知ってるけど、観たことがなかったから。

Wikiさんによると、

原題は『THE HUNCHBACK OF NOTRE DAME』(日本語訳:ノートルダムの
せむし男)だが、この「せむし男」が放送コードに引っかかるため、邦題は変更
された。劇中に使われるロゴも『THE BELLS OF NOTRE DAME』に差し替え
られている。このような処置がとられているのは世界中でも日本だけである。


ってことだったんだけど・・・ちゃんと、オープニングのロゴは
THE HUNCHBACK OF NOTRE DAME
ってなってたなぁ。
処置解除?




 
街の景色、綺麗だったなぁ。
あと、ノートルダム寺院からマグマ(違!)が流れるシーンとかスゴイし。


それにしても・・・フロローはイヤな奴だ。憎たらしいわ、まったく。
どー考えても悪なのに、「マリア様の導きの元、正しく美しく過ごしてきた」などと
ぬけぬけと・・・!(怒)
エスメラルダを手に入れるために、罪もない人々を殺そうとするような奴を
マリア様が助けるわけなかろう!!ふんっ!!

つか、「判決は死刑!」とか、市民の前で宣言しときながら、
コソコソと「私か死を選べ」って何?
絶対あり得ないけど、もしもフロローを選んだら、
死刑撤回を、市民になんて説明するつもりだったのかね?
ほんと、サイテーな奴だ!!
地獄の炎に叩き落とされるのはお前だ!(←ちょーご立腹なのよ、私)


ハッピーエンドなのだけれど・・・
画的には、エスメラルダとフィーバスが結ばれるのは納得だけれども、
主人公のカジモドが失恋しちゃうって、珍しい展開だなぁって思った。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2010-09-14 00:01 | おうちで映画。 |

<< 叔母との旅 カミナリ >>