妖しき文豪怪談…一夜、二夜。

妖しき文豪怪談半分終了。

昨日、落合正幸監督による川端康成「片腕」

今日、塚本晋也監督による太宰治「葉桜と魔笛」

を観た。

なんか・・・正直に申し上げますと・・・・・どっちもよくわからん!!
私には難解。

「片腕」は、気味が悪くてエロティックな感じがしたけれど、結末が理解できず。
だいたい・・・車のあの人、誰?

「葉桜と魔笛」は、お姉さんの妄想の中での恐怖?そしてやっぱり理解できず。
でも、「片腕」よりは、なんとなーくちょっとだけわかったような気もする。

原作を知らないからか?
本読んだら、わかるのかなぁ・・・・・


明日の「鼻」と、明後日の「後の日」は、
頭にクエスチョンマークが踊らずに観ていられるといいなぁ。





 
*

ドラマは、私には難しかったけど、ドキュメンタリーは良い。
名前は知ってるけど、どういう人かなんてあまり知らなかったから興味深い☆

なんか、すごーく昔の人ってイメージだけど、実はそれほどでもないんだねぇ。
写真がいっぱいあるし、当時を知る人が居たり。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2010-08-25 00:26 | テレビっ子(。-∀-) |

<< 妖しき文豪怪談…三夜。 忍たま >>