舞台版ドラえもん「のび太とアニマル惑星」

e0023247_22353638.jpg舞台版 ドラえもん
「のび太とアニマル惑星」

2008.9.5 FRI
 16:30 開場  17:00 開演

東京芸術劇場 中ホール


【原作】藤子・F・不二雄
【脚本・演出】鴻上尚史

【出演】
のび太:坂本真
しずかちゃん:すほうれいこ
ジャイアン:脇知弘
スネ夫:小林顕作
・・・他。
(声の出演:水田わさび)
 

「ドラえもん」ということで、子供がいっぱいの舞台。
だからかな。開演時間が早いっ!!
チケット取った時は、早退するか有休取るか決めてなかったけど、有休で。

小林顕作さんが、スネ夫を演じると知ったときから、観に行くと決めてたの☆
コンドルズじゃないときの顕作さんを観てみたかった。
春のEXILEは・・・観れなかったからさ。




 
始まりは、のび太だけで「ふぅ~ん・・・こんな感じなのか」とか思ってたら、
突如明るくなって、色とりどり、メルヘンなミュージカルみたいな舞台上。
そして、ドラえもん登場!!

おぉぉ~!!ドラえもんだっ!!まさにドラえもん!!!
ほぉ~・・・ ・・・・・ ・・・・・・・(笑)
どんな風にドラえもんが出演するのか知らなかったから、
驚きと笑いで軽く思考停止(・∀・)

それにしても・・・ドラえもんといえば、大山のぶよさんの声で育った私だから、
水田わさびVer.はどうかな?って思ってたけど、あっさり受け入れてた(笑)


・・・まぁ、ネタバレは良くないので、詳しくは書かないけれど、感想を。

私、原作をアニメでも観たことなかったの。
面白い!とか、楽しい!だけじゃなくて、環境問題とか考えさせられる内容で
ビックリしちゃった。

あ。でも、モチロン面白かったし、楽しかった☆


軽く毒舌なしずかちゃんとか。
昼間なのに誰も居なくて、「みんな昼寝してるのかな?」って言うのび太に、
「のび太さんじゃあるまいし!」って、あっさり言い放つしずかちゃん・・・
そうなんだよ!しずかちゃんって、結構ズバッと言っちゃうんだよね!(笑)


リアル犬のおまわりさんとか。


予想外のタケコプターとか。
これは・・・実物大で飛ぶのもスゴイけど、小さいサイズで飛ぶほうが面白いね。
笑っちゃう。全員で飛んでたときなんて、スネ夫が時々客席の方見るし(笑)


リアル空気砲、初めて見た!ってか、当たった!とか。


それにしても・・・顕作さんは、スネ夫でもやっぱり顕作さんだった(笑)
台詞回しといい、動きといい、面白かった!!
でも、空気砲の時とか、歌ってる時とか・・・かっこいいの!!
キツネで、スネ夫だけど、カッコ良かったんだ~♪(エ?)
真ん前に、真剣な表情で歌ってる顕作さんがいるんだもの。そりゃぁ・・・
顕作さん、かっこいい・・・(* ̄∇ ̄*)
・・・って見つめちゃうわよね♡(←浮気者)
なかなかに良い席だったなぁ。


・・・最後は、客席も手拍子とかで参加。一緒に楽しんだ☆
♪HAPPY HAPPY HAPPY DAY

♪ワン ツー スリー 空にジャンプ!
 ♪ほら 天使と握手さ~


出演者が次々に客席へと繰り出した!
そして・・・私、出演者の方と握手しちゃったよ(笑)
手を差し伸べられたからさ。 でも、ちょっと照れるよね・・・(〃∇〃)


帰り道に思ったこと。
あんなに近くて、相手からも見えそうな感じなら・・・
コンドルズTシャツとか着て行けば良かったかも?!って。
だって、何度も私の横を顕作さんが駆け抜けて行ったもの!

もしかしたら、顕作さんに気付いてもらえたかもしれない!!
そしたら・・・最後の歌の時に握手出来たかもしれない!!!
などと、欲深いことをね。 「今さら」なのだけど(汗)


まぁ、そんなことはどうでも良いとして・・・良い舞台でした☆
最後の最後も、「やっぱり顕作さん!」って感じだったしね(笑)
まったねぇ~~♪バイバ~イ♪


<オマケ>
開演前には何故か見つけられなかったお花。帰りに発見しました☆
e0023247_093194.jpg

[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2008-09-06 00:12 | コンドルズ☆わっしょい! | Comments(6) |
Commented by ひとみ at 2008-09-06 11:19 x
いいなあ~(笑)
やっぱり顕作さんかっこよかったんですね。
公式?!サイトでちょこっと動画を見たのですが・・・
なんだか恥ずかしくなってしまいましたよ(笑)
Commented by SAYA-PEA at 2008-09-07 11:19
ひとみさん>
うんうん。顕作さん、かっこよかった~♡
今度のダンス公演のときは・・・ふぢたさんとか勝山さんじゃなく、
一番最初に顕作さんとこに行こうかと思っちゃった!(笑)

あはは☆
確かに、ちょっと恥ずかしくなるかも~!(笑)
あんまり見慣れないからねぇ~。
Commented by いちプロ at 2008-09-07 11:21 x

舞台版の<ドラえもん>って、初耳です!
楽しそうじゃないですか。

僕にとって、<ドラえもん>と小生との関わり
といえば、堀江美都子さんが歌う何曲かの
<ドラえもん>ソングでしょうな。

「青空っていいな」これは、堀江さんの歌も
素敵だし、菊池俊輔さんの作編曲
も最高でしょう!
菊池俊輔さん! 「ドラえもん」~「暴れん坊将軍」
まで、名曲いっぱい書いた方!
この曲がエンディングであったのは、
十年ほど前なのかなあ。
Commented by SAYA-PEA at 2008-09-07 11:34
いちプロさん>
多分、実写でやる「ドラえもん」って初の試みですよね。
「ドラえもん」ファンの鴻上さんが演劇化した「ドラえもん」・・・
楽しくて、面白くて、観に行って良かったな~って思いました☆

ドラえもんソング・・・お芝居が始まる前に、歌われてたんですが、
私には全然わからなかったけれど、子供達は一緒に歌ってました。
イマドキな感じで、時代の流れを感じちゃいました(汗)
Commented by いちプロ at 2008-09-07 12:40 x

菊池俊輔さんの曲って何故、子供の心をトキメカスの
でしょうか?
ひとつには、イントロの輝かしさで、心をギュッと捕まえて
しまうんでしょうね。
菊池さんの代表的なアニメ・特撮ソング
=「ドラえもん」 「仮面ライダー」「アラレちゃん」
「ドラゴンボール」「忍者ハットリクン」
「タイガーマスク」 「バビル2世」

アニメじゃないですが「暴れん坊将軍」(笑)

子供の心を本当にキャッチ
するには、真に才能のある人が
真剣に取り組まなければ
駄目!ということが、
よくわかります。

「ドラえもん」の先代の声優諸氏も一流の方々ですし、
こういう、作曲・出演者・原作者の才能と努力が
子供たちの心を動かすのでしょうね。

今の「ドラえもん」の声優さんに違和感を感じて
認めない、という人もいるようですが、
一生懸命に演じて
いるのですから、慣れ親しむまで待ってあげて
ほしいですねえ。

二代目の、のび太のママ、おおっ、セーラームーン!
月日は流れてセーラームーン→のび太ママ
を演じる時代なのですね(しみじみ)
Commented by SAYA-PEA at 2008-09-07 15:35
いちプロさん>
確かに、ココロを掴むのにイントロはかなり重要なポイントかも!
ドラえもんのオープニングは良いですもんね~♪
えっと・・・最後の2つはわからないですが(汗)
「暴れん坊将軍」は知ってます!映像が浮かんできます!
白馬に乗った将軍様・・・(笑)

>声優さん
そうですね~。私も最初は馴染めなかったけれど、全否定しちゃあダメですよね。
「ちびまる子ちゃん」のおじいちゃん“友蔵”だって、今はもう全然違和感感じないし。「サザエさん」の“カツオ”だって平気。
「おじゃる丸」も、主人公の声が変わったときは、
『これじゃ、おじゃる丸じゃな~い!!』って思ってたけど、
今は何の違和感も感じないし☆

>セーラームーン→のび太ママ
あぁ・・・時代ですねぇ(遠い目)

<< 日帰り長野 今年中に・・・ >>