LIAR GAME -再生- 初日舞台挨拶

e0023247_22594688.jpg
LIAR GAME
     REBORN
     -再生-



 ようこそ、
 禁断の“イス取りゲーム”へ
 



2012.3.3 SAT

TOHOシネマズスカラ座



*初日舞台挨拶*
登壇者:松田翔太 多部未華子 芦田愛菜 高橋ジョージ 濱田マリ 新井浩文
      野波麻帆 池田鉄洋 船越英一郎 松山博昭監督

【監督】松山博昭
【脚本】岡田道尚 黒岩勉
【原作】甲斐谷忍

【CAST】
松田翔太 多部未華子 芦田愛菜 江角マキコ 高橋ジョージ 濱田マリ 要潤
春海四方 斎藤陽子 川村陽介 新井浩文 野波麻帆 池田鉄洋 大野拓朗
竜星涼 前田健 鈴木一真 小池栄子 鈴木浩介 渡辺いっけい 船越英一郎

【STORY】
ファイナルステージから2年。すべてが終わったかに見えたライアーゲーム。
しかし、謎の復活を遂げたライアーゲーム事務局が最大の復讐劇を仕掛ける。
ターゲットは、元天才詐欺師・秋山深一。今回のゲームは総額20億円を賭けて、
プレイヤー20名が争う究極の“イス取りゲーム”。
秋山潰しを目論む、新たなプレイヤー、新たな事務局員。
そして、すべてを陰で操る黒幕……。




 
*

上映前の舞台挨拶。

ちょっと遠くて・・・あんまりよく見えなかった(汗)
よく見えないながらも確実なのは・・・愛菜ちゃんはカワイイ!!

小ちゃくて、みんな同じマイクか?ってくらい、マイクが大きく見えるのだ。
もう、それ持ってる様子が、それだけでカワイイ!(ぉい?)
で、オトナたちが喋るのを、じーっと見上げて真剣に聞いてる様子がカワイイ!!
んもー・・・かわいくてメロメロです。

登場時の歓声も、主演の松田翔太くんよりも大きかったくらいにして・・・(笑)
愛菜ちゃん人気は、相当なものです。(実感)

イケテツさんの髪が短くなってて、ちょっとビックリ。


さて、舞台挨拶の内容ですが・・・・・(書くの面倒くさいなぁ・・・(ぉい))
ちょこちょこっと、おもしろかったコトだけピックアップ。


多部さん。
「誰が優勝しゅるのか・・・優勝しゅ・・・優勝するのか楽しみにしてください。」
・・・ぷぷ。かわいい(笑)


高橋さん。
「僕は173cmなんですが・・・見ての通り、平均身長が高いです。」
おぉ!小さい愛菜ちゃんに釘付けで気付かなかったけど・・・
そう言われてみると、みんなデカイ!!

要さん。
「テレビで日本アカデミー賞観てて、呼ばれてないのはなぜ?って思ったら、
まだ公開されてなかった!
今日、2回目言わせてもらった。あんまりウケないのが心外ですが・・・
次回のアカデミー賞は、このメンバーでレッドカーペットを歩きたいと思います。」
舞台上ガヤガヤザワザワ・・・(笑)


船越さん。
「呪文を唱えると幸せになります。」
・・・それって、ほんとに教祖様みたいじゃないですか(汗笑)


一通り挨拶が終わったら、
「1回目の舞台挨拶の続きを・・・」って川端さん(←司会)。
え。1回目観てないですけど?と思ったけど、問題なかった。

○最初と印象が変わった人は?

船越さんが回答。
「要潤ですね。すかした二枚目かと思ったらこんな感じ。
自分と近しいな、と思ったら、息子になっちゃった。」
・・・さりげなく、ドラマの番宣か?!(汗笑)

てか、本当は、監督攻めにしようと話していたらしい。
なのに、まさかの要潤。
・・・やはり、番宣のためか?

そうしたら、松田さんが「監督、ハイチュウ好きです。」って。
ずっとハイチュウ食べてたらしい(笑)
そして、撮影中に5kgくらい太ったと・・・(汗)


○「再生」ってことで、壇上の大人の中で生まれ変わるなら誰になりたい?

松田さんが回答。
「大人・・・愛菜ちゃんって言おうと思ったのに。」

ですよね~。まさかの「大人」限定・・・(汗笑)
あ。で、お答えは「監督」でした。


・・・ま、このくらいで。(力尽)


*

本編。
あんまり書いてないのに、ネタバレちゃうので読む方はご注意を。

ぐはー。

秋山さん・・・ドヤ顔は減りましたけれども(笑)、十分です。
あのドSっぷり・・・たまらんです。立ち見だったら倒れてます、きっと。
安川に「お前を必ず殺す」って、あの凄みようったら、息が止まりますよ。
ふがが。

ゲームのルールも、一応理解できたから、ちゃーんと楽しめた。
いや、もう・・・秋山さん、スゴすぎる。
んーもーっ!ステキすぎて興奮しっぱなし。

あの、ドアを開けて入ってくる様子とかさ~・・・
コインを水の中に落とす仕草とかさ~・・・
かっこえぇ~~~!!!

騙されたとはいえ、優ちゃんが秋山さんを裏切った時は、かなりムカついた!
秋山さんが裏切るだなんて・・・アホか!
ドSだけど(笑)、秋山さんはとっても優しいんだぞー!!
ふにゃにゃ。もう、メロメロすぎますね。私。


ヨコヤ・・・ほんのちょっとしか出てなくて、ちょっとガッカリ。

キノコ・・・(違)
フクナガもちょっとしか出てなかったなぁ。でも、相変わらずで面白かったけど。
てか、なんやかんやで、秋山さんを応援してるんじゃん♪

金歯・・・(酷?)
谷村も最終的には、フクナガとハイタッチしちゃったりなんかして・・・
ちょっとイイヤツになりつつあるのか??

Ω・・・あれしか出ないの?
出資者の一人で、ファイナルゲームで秋山さんにしてやられたから
復讐してやろうってのはまぁ、わかったけど・・・
なんで?なんでそんなに執着したの?その辺がイマイチよくわからなかった。

まぁ、面白かったし、秋山さんがカッコよかったから満足だけど♪
・・・んで、まだ続くのかな?これで終わりじゃないっぽいよね。
うは。またあるとしたら楽しみだな~♪
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2012-03-07 00:08 | 映画★MOVIE |

<< BRAVIA ブラッド&バター >>