ハードロマンチッカー

e0023247_117392.jpgハードロマンチッカー

ロマンチストではない。
「ロマンチッカー」だ。
しかも「ハード」な!


2011.11.21 MON
よみうりホール
☆2011年11月26日公開


【監督・原作】グ・スーヨン
【脚本】具光然

【CAST】
松田翔太 永山絢斗 柄本時生 渡部豪太 川野直輝 落合モトキ 遠藤雄弥
金子ノブアキ 石垣佑磨 遠藤要 真木蔵人 渡辺大 芦名星 真木よう子
中村獅童 渡部篤郎 白竜 淡路恵子

【STORY】
山口県下関に生まれ、街を歩けば幼いころからの顔なじみのヤクザ・庄司に
危険な物を無理やり渡されたり、刑事の藤田に絡まれたりするフリーターのグー。
ある日、後輩の辰とマサルが敵対関係にある高校生の家に殴りこみ、それを
きっかけに暴力の連鎖に巻き込まれていく……。



 
*

なんか、よくわからなかった・・・(汗)
終わってから周りの人たちの声を聞くと「難しい」って言ってる人が多かった。

血とか、痛いのとか見るのが怖い人は、ムリだと思う。
かなり痛いし、血もドバッと。
てか、女にも容赦しないでボコるあたりが、今まで観たことない映画かも。
かといって、女性に対する暴行はまぁ・・・ソッチの方のも当然あって、
「男の世界」って言う感じではなく、暴力やセックス、クスリが蔓延した世界。

でもまぁ、松田翔太くんはカッコイイし、
ずっと痛いわけじゃなく、面白いトコもある。
・・・笑いが起こるのは、だいたい、中村獅童のシーンだったけど。
唯一のゆるキャラ?!
ちゃんと(?)悪い人なんだけど、でも、ほんわかムードなの。


以下、ちょこちょこと。

暗闇の中で、相手も確認しないで闇雲に殴るのはやめましょう(汗)
口の中にカッターの刃を突っ込んで脅すのはやめましょう(滝汗)

鉄パイプをずっと引きずって歩いたら、手がジンジンしちゃうと思うんですが・・・
いも屋、大変なことになってますけど、お店の方は出てこないんですか?!

ばーちゃん強し!
姐さん、怖い!!(滝汗)
庄司さん、気の毒。純愛だと思ってたのに・・・(遠い目)
中村みえ子とは、いつの間にケイタイ番号交換してたの?
藤田さん・・・刑事のくせに、悪そう。
パクヨンオって、実はそんなに悪いヤツじゃないんじゃないの?
弟が「虎の威を借る狐」だっただけで。


以下、わからなポイント。

グーとみえ子は、どんな関係?「ちょっと」ってどんな?
純愛? プラトニックな恋人?
だから、警察からの帰りに、怒ってあぁいうことに?

まぁ、これはそういう風に解釈できるけど・・・
いも屋での一件は、まったく理解不能。
なぜかおとなしく鍵を返してくれたんだから、そのまま帰ればいいじゃん。
別に裏があって、返す「フリ」だったわけじゃないみたいだったのに。

最後・・・あれ、発砲しました?
アイツと、警官と警官?
・・・・・捕まりますよね?(汗)

「消息不明」てか、「逮捕」か「死亡」っぽい。
平穏無事な生活してたらビックリ。


それぞれの行く末を、エンドロールで表示してくれたのはちょっと良かった。
復習にもなったし。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2011-11-23 11:11 | 映画★MOVIE |

<< JAPANESE SINGER 赤いイルミネーション >>