劇作解体新書 ~土田英生「なるべく派手な服を着る」~

e0023247_239725.jpgcube presents
劇作解体新書


土田英生
「なるべく派手な服を着る」

(ナビゲーター:横山拓也)



2011.10.17 MON
 18:30 開場
 19:00 開演

CBGKシブゲキ!!





 
2時間のイベントで、いろんな話が聞けて面白かった。
特に口止めされてないのですが、ネットに流出させたりしても良いのかしら?
・・・ってこともお話したりなんかして。

なんやかんやメモってるけど、全部は書かず、なんとなく書く。

「チラシの束が嫌い」「僕-嫉妬=0」
・・・土田さん(笑)

「約三十の嘘」って、土田さんが書いたの?!(驚)
あれは、アドリブ書きによるものだったのか・・・

ケラさんは、ズレたものをズレたまま書ききれる人。

ゲームを取り入れるのは、人物描写やイロイロな情報が伝わり易いから。

芝居はジェットコースター。
最初に勢いがないと続かない。

オロロンピンは、母の口癖(!!)

存在感がありすぎてウザがられる。
・・・(汗笑)

翔役は、ヨーロッパ企画の本多力さん。
上演台本には、役者さんの名前がないから、誰がやったのかな~?って
思ってたけど、即納得。なるほど、翔だ。

真ん中は真ん中。
土田さん赤面(笑)

「たとえばアルバムとか」「あぁ~~!!」
再演することがあったら、アルバムが出てくるかも?!(笑)

「ライオンのメスはトラ」
・・・まさか、実際にあったエピソードだったとは!
すごいダンナ様。

音楽聴いてないのにイヤホンつけて、盗み聞き。

岩松さんは絶対イジワル。
・・・言い切ったね(汗笑)

「降りてくる」とか言う作家は嫌い。

真知子はバラバラにするための触媒。
母親を美化する男達に引導を渡すため、最後は母に。

翔がケーキを買ってきたのが唐突な感じ。
ナビゲーターさん、良い質問!
私も思ってたの。あまりに突然で。

一二三がマトモに見えるけど、やっぱり変。

梢が「一緒に帰ろう」って言っちゃうのはやりすぎだよね。
・・・(笑)

「おひおひ」
良かった。この質問してくれる人が居て!!(笑)
変な家族、変な兄弟っていうのを表現してるのね。
そして、とても言い難い。
気を抜くと「おいおい」って聞こえてしまうから、「おひおひ」練習してたって(笑)

MONOのメンバーは消極的・・・(笑)


まぁ、なんのこっちゃな羅列ですが・・・一応、記録。

よしっ!
次回は、小林賢太郎さん!!
楽しみっ!!!
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2011-10-21 02:49 | エンタメ(*≧∇≦)b | Comments(0) |

<< メトロミニッツ 舞台「スマートモテリーマン講座」 >>