輪廻くん

e0023247_151023.jpg
スペースポンド
輪廻くん







2011.9.16 FRI
 18:30 開場
 19:00 開演

駅前劇場


【作】高山なおき(ダブルエッジ)
【演出】ノゾエ征爾(はえぎわ)
【CAST】高橋一生 田辺日太 ノゾエ征爾

【STORY】
他人の命の残り火を分けてもらう形で輪廻転生を続ける男。
生の苦しみ死の苦しみを繰り返し味わいながら、男はそれでも生きたいと思う
目的“生き甲斐”について考え、ある日、忘れていた“ある事”を思い出す。




 
*

ビックリした。
ステージには透明なアクリル板(?)があって、その向こうに・・・いる!
出演者がもう居るよ。開演前に居た。

で、転換時に暗転しないのもビックリ。
なんなら、逆に明るくなってたかもしれない。
ちょっとワクワクする。次はどうなるんだろう?って。

で、キャストは3名だけど・・・基本、一人芝居。
一生くん4人分。
田辺さん2人分。
ノゾエさん・・・声とかぶりもの(笑)


最初の塩原さん・・・切ないなぁ。
まぁ、イイ人だったのかはわからないけど・・・でも、気の毒。
最期、キューっと苦しくなる。

2人目の高田雄治のとき・・・目、合った!
一生くんが、落語みたいに舞台上で正座してお話をするんだけど・・・
ランダムに客席をガン見しながら喋るんですが、その時のある一時。
うおぉっ。
私、目が合ってる。ガン見~!!
・・・とりあえず、私もガン見しておきました(ぉい)

で、一番好きだったのは、3人目のおバカな清ちゃん・・・(笑)
この人の時、一生くん・・・身体的にすごい大変だっただろうなぁ。
ビルから落ちてるからねぇ~・・・
ちょっと・・・筋肉の感じが良いよね。むふ。(ぉい・・・)
てか、もー・・・なーんで、ちゃんと確認もしない内に自殺しちゃうかね。
清ちゃんのバカぁ~!!(涙)

4人目の加藤さん・・・
(まぁ、加藤さんに至るまでにずいぶん輪廻したみたいだけど)
ぞうさんの門とかキリンさんとかウサギさんとかカメさんとか・・・
強面なのに、言葉がカワイイ!(笑)

5人目の大剛さん・・・
ここで、「サクラ」の意味がわかり、必死になるあたりから、グッときた。
そうだったのか・・・
そこへ来て、また死ぬことに・・・(遠い目)

そして、6人目の・・・誰?
すごくシリアスな、すごく泣けるようなシーンなのに・・・
何故カタコトですか!(笑)
ほどよく面白くて、泣かずに済んだ。・・・そこが狙いか?

何故、輪廻転生を繰り返していたのか、理由がわかり、深い愛を感じる。
神様への問いかけ、ラスト・・・グッと。

なんか・・・思ってたよりも(ぉい?)、ずっとステキなお話で良かった。
シリアスすぎず、面白くもあり、ちょっと泣ける。
観に来て良かった♪


しかし・・・なんやかんやで、一生くんの舞台をよく観てるよなぁ。私。
ガス人間第1号八犬伝とコレと、今度は第三舞台を観るし。

*

アフタートーク。
かなりゆるゆるしてたので、ちょこっとだけね。


「夏の思い出は何ですか?」

ノゾエさん⇒一色海岸に2回行った。
「何で2回?普通1回じゃないですか?」と、一生くん。
おぉ!そう?そういうもん?
別に2回行ったっていいじゃん!(笑)
ノゾエさん、しどろもどろでお答えしておりました(笑)

一生くん⇒云取山(くもとり)に登った。
かなりの山好き?
等高線を数えるのが好きって、満面の笑顔で(笑)
あと、玉子を携帯するモノがあるとのことで、それをGETしたらしく、
他の二人に、ちょー嬉しそうに見せびらかしたとか・・・(笑)

田辺さん⇒鈴なりの蝉の抜け殻。
公園で、20匹くらい鈴なりになってる蝉の抜け殻を発見したそう。
テンション上がって、いっぱい写メ撮ったって。


「女性の好きな仕草は?」

田辺さん⇒振り向くとき。
実演してみたりして、「あ、今のかわいかった!」などと、男三人で・・・(笑)

一生くん⇒泣いてる姿。
自分が普段全然泣かないから、嬉しくなっちゃう・・・と。
映画とかで泣いてる女性を見ると
「オレの代わりに涙腺壊れてるのかしら」とか思っちゃうそうで・・・(汗笑)
い、一生くん・・・?
あ。泣くのは、悲しんでるんじゃなく、笑い泣きとか・・・だそうです。

ノゾエさん⇒腹筋弱くて、寝ててスッと起き上がれないトコ。
・・・マニアック(笑)
でも・・・まぁ、なんか・・・わかるかも(笑)


あとは・・・
「一生くんはカッコイイですが、何かしてますか?」とか、置き換えてみたり。
「大きい夢と小ちゃい夢」とか・・・・・

ノゾエさんと一生くんの口調が、なーんか可愛かったなぁ。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2011-09-25 16:26 | エンタメ(*≧∇≦)b | Comments(2) |
Commented by いちプロ at 2011-09-25 20:26 x
関係ない話題で恐縮ですが、今日、近くの古書店でマジックファンの
ための「ザ・マジック」という雑誌のバックナンバーを見つけて買いました。なにげなく、パラパラしていると、前田知洋さんの写真が。
これ1995年の3月発行の
もので、たしか当時、買わなかったおぼえがあります。
若手マジシャンだった前田さんを詳しく紹介する記事でありました。

もうひとつ、1995の3月、というと阪神大震災の
直後ですよね。原稿の執筆者の中にも被災された
方が居て、あらためて、今回の東北の震災を思うに
つけての阪神大震災を思い出しました。

若き前田さんを思い、阪神大震災を思い出した
買い物でした。
Commented by SAYA-PEA at 2011-09-26 00:54
いちプロさん>
「ザ・マジック」・・・聞き覚えがあるなぁと、過去記事を遡ってみたら、
2005年7月に、前田さんが対談されている号を買っていました。
1995年というと、さらに10年前・・・
前田さんが長く第一線で活躍されているんだなぁと、改めて実感。

ステキな買い物をされましたね♪
若手マジシャンの前田さん・・・ちょっと見てみたいです(笑)


阪神大震災・・・もうそんなに経つんですね。
あの日は、朝のニュースで地震があったことは知っていたけど、
普通に学校に行って、体育の授業でバスケをしてすごく楽しくて、
帰宅後ニュースで大惨事になってることを知り、
私が呑気に楽しんでいた時、辛い思いをした人がたくさんいたんだと思って、すごく悲しかったのを覚えています。

阪神大震災を思い出すと、必ず、
あの日はバスケをした・・・と、セットで思い出します。
私だけの記憶の関連。

<< サッドヴァケイション・12人の... 音楽劇『醒めながら見る夢』 >>