LIVE POTSUNEN 2011 THE SPOT

e0023247_23194798.jpgKentaro Kobayashi
Solo Performance

LIVE POTSUNEN 2011
THE SPOT





2011.6.21 TUE
 18:30 開場
 19:00 開演

銀河劇場


【作・演出・出演】小林賢太郎


大きな地震が起きたあの日、観る予定だったポツネンさん。
公演は中止になり、私は帰宅難民になって会社にお泊りした。
あれから100日経って、振替公演。
待ちに待っていた。

久しぶりの銀河劇場。
初めての2階席。意外と観やすい。


以下、ネタバレますのでご注意ください。




 
*

井戸とけん玉
いや・・・起動装置と電話と上から玉?(何)
「カスタマーです」がウケた。
モチロン、笑うのはそこだけじゃないけど。
「スポッと」に納得。おぉ~!!


スポットライト
壁に公演のタイトルや公演日程が書かれた布がかかっていて、
スポットライトを当ててゆく。
東京公演の所でグワングワンと。
感慨・・・
あれから100日。


「お電話」と「お持ちですか?」の呪い・・・(笑)
一旦そういう解釈をすると、もうダメね。
あれ以来、そういう解釈しちゃうもん。
「お電話お持ちですか?」・・・(爆)


一坪王国
知らなかったことがいっぱい。
あの黒い板を動かすのは、結構重労働らしい(ソコか?!(笑))
・・・いや、それだけじゃないですよ。

国歌、国旗、国鳥、国花・・・くらいは知ってるけど、
国獣、国魚、国石、国菌なんてものがあるなんて・・・!

しかも、国獣なんて、その国に存在してない動物でも良い。
・・・てか、この世の中に存在してなくても指定できるそうな。
アルメニアの国獣はドラゴン!!
どこぞの国はユニコーンだって言ってたし・・・なんでもアリなんだね。国獣。

国菌もビックリ!
国を代表する菌ってことだよねぇ。すごいなぁ。そんなのあるんだねぇ。
ちなみに“アジアの東の端の国”の国菌は、麹菌なんだそうな。
・・・あの、日本酒を作る時に使う菌ね!(笑)

国技:男子自由形・・・
私の知ってる自由形とは全然違う!(爆)
でも・・・たしかに自由形。たしかに男子。まさに男子自由形!!!


アナグラムのあなぐら
おぉっ!トランプマジック!!
ことわざのアナグラム・・・シュール(笑)
「仇を返すおでん」・・・最初の、お電話の呪いふたたび!?(笑)
「妙にアメリカ 地味にシベリア」「妙にシベリア 地味にアメリカ」・・・なんかツボ。
「因縁の牛にもエサ」・・・絵が面白い。(シュールだけど・・・カーテンコールで驚きのお話)
賢太郎さん、ものすごい汗。アナグラムの絵を映してるとき、ささっと拭き拭き。
やっぱり舞台の上って暑いんだなぁ・・・

あと・・・
どんなアナグラムだったかはもう忘れちゃったけど、
カニ道楽だったり、袖道楽だったりする彼氏シリーズ・・・
私もお母さんの意見に賛同。
「お父さん、仕組みが知りたいわ!」(笑)


ひみつぼ。落語調。
「便宜上、同時に座ります」・・・(←ツボ)
店主が客に秘密を教えようとした時・・・がさごそっ!
(マイクの調子が悪くて、ノイズが出るアクシデント。)
「盗聴されてるっ!」って、とっさのアドリブ!(笑)

そして、最後が良いね。
ツボだけにボツか~・・・
なるほどね。


あるない
ある日・・・から、そういう流れになるなんてビックリ。
てっきり、紙芝居が始まるのかと思ったよ。
日、ひらがな、部位も、それぞれに衝撃なんだけど・・・(笑)
慣用句がキテますね。
いっぱい提示されて、「んん???」って混乱気味のところに落語。
怒涛の慣用句。
おぉぉ~~~!!!すげーー!!!
全部入れ?・・・多分、網羅してたよね。あれ。
そして・・・ラストのスマイルがステキすぎ!!
かっこよすぎ!!
ずきゅーん♥でしたわ。


怪獣のお医者さん
これまたマイクの不調のおかげ(?)で、面白いコトがあった。
「ナーーース!!」って呼ぶとき・・・
「体温計!・・と、マイク変えた方が良くない?」と。
「患者さんとお客さん、ちょっと待っててね。」って、お医者さんが舞台袖に(笑)
戻って続行。
そして、あのブンブンしてるトコ・・・
「何やってるかわかったかで年代がわかる」って!!(爆)
わかった!わかってしまったよ、私は!(笑)

両手で違うマイムをするのは難しい。コツは先に「リフト」って言っちゃうこと。
・・・言っちゃうんだ(笑)

で、お腹の中。
「不思議なことに懐中電灯があるんだね(笑)」って!!
「大丈夫か、今日は・・・(笑)」って。
あは。これもハプニング?!(笑)

怪獣弁当・・・えぇっ!あの時の子怪獣を炒めたのですか?!(滝汗)
ラジオと雨と炒め、絶妙。


線上の手男
始まる前の手をほぐす仕草がステキ♪(←ドコ見てるんだ!)
・・・いや、手フェチとしてはアナグラムの時もだけど・・・
あの手の動きはたまらんですよ。むほっ。

手男・・・しなやかだなぁ。すごいなぁ。
下り坂のスピードが増してくトコと、
深海で、「はっ!」ってビックリするトコと、
海から上がって水をブルブルブル!ってするトコが好き。


うるう人
なんか悲しい。
楽しかったのは、恋をして、ひやむぎダンス(?!)してた時くらい。
あとは、切なく悲しい。最後は悲しすぎる。

地面にスポッとあいた落とし穴。
全てのひらがなを使ったアナグラム・・・鳥肌もの。すごすぎ!!
一文字も余らない。


ふたたび一坪王国
旅に出ていた王様が戻ってきて、アジアの東の端の国物産展開催!
井戸、けん玉、ひみつぼ、怪獣弁当、アンモナイト(!)・・・などなど、
縁のものを一坪の中に並べてゆく。
その並べ方に、何かあるのだろうとは思っていたが・・・
それでも、ビックリするよね。感動するよね。あれは。
んで、音楽もかっこいいからさ~・・・
これまた鳥肌ものでした。


素晴らしかった。ポツネンさん、すごい!!
もー・・・
ほんっと・・・
かっこうがいいよ!!(笑)
かっけー!!


*

カーテンコールも楽しかった。
なんと、5回も出てきてもらっちゃったよ♪あはは♪

「アンケートにご協力ください。書くものはお持ちですか?(ニヤリ)」
・・・!!!
忘れかけてた人も、再びあの呪いに!!(爆)


お土産話として、北海道公演でのアンケートの話。
アナグラムの「因縁の牛にもエサ」って・・・
不条理ネタのつもりだったのに、北海道民にはあるあるネタだったらしい(笑)
どんなに蹴られてもエサは食べさせる・・・
・・・なるほど!!深いなぁ~・・・(感心)


で、最後のカーテンコール・・・かな、きっと。
拍手がちょっと途切れて、まばらにパチパチ、そして手拍子みたいになって・・・
っていう、ちょっとフェイントみたいな呼び出し(?!)
「みんなニクいよね~。油断させといて!(笑)」って登場。
「こんなにたくさんの拍手をいただけるなんて、急須に孫を詰める思いです。」
・・・!!!
来た!!急須に孫!!!(笑)

なんだろね、この幸せ感・・・
観た人にしかわからない笑いっていうのが、
なんだかとても嬉しいよね。会場のみんなが仲間って感じ♪


で、まぁ、もう4回も出てきてくれてるわけで、話すこともないというか・・・(笑)
「終わるに終われないこんな感じのまま帰ってみようかな・・・」と
戻ろうとする賢太郎さんに、会場拍手。
そしたら、「ちょっと待ってくれよ!」と戻ってきた!(笑)
「君たち、呼んどいて期待してるわけでもないんでしょ!
なんとなく、この楽しい雰囲気を終わらせたくないだけでしょ!」って(笑)

あは。バレてるね(笑)
だって、本当に楽しいんだもの。
そして、なんだかとても温かい空間(←温度じゃなくてね)だったんだもの。
素晴らしい演者と、ステキなお客さんが揃った、幸せな公演だった。


*

公演前に見た時は、ちょっと節約しないとねぇ~・・・って、
買わないでおこうと思ってたグッズ・・・結局購入。
ポツネン氏のトートバッグとピンバッジ。
あと、東日本大震災のチャリティーグッズ。


***

振替公演最終日・・・驚いた。
中止のお知らせ。
左手の不調。
折れたり取れたりしたわけじゃないとのことだけど、やっぱり心配。
早く良くなりますように。

そして、私と同じように、100日待ってた方々が気の毒で・・・
賢太郎さんの手が早く治って、いい具合に日程とか場所とか押さえられて、
お客さんたちの都合もどーにかなって、振替公演が出来ると良いなぁ。
こんなステキな時間・・・是非とも楽しんで欲しいもの。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2011-06-28 00:00 | エンタメ(*≧∇≦)b |

<< あついねむい サンシャイン 2057 >>