0号室の客 ~帰ってきた男~

e0023247_213666.jpg0号室の客
~帰ってきた男~



0号室の扉が再び開き・・・
帰ってきた、あの男



2010.11.30 TUE
 18:30 開場
 19:00 開演

グローブ座


【脚本】石原健次
【演出】松居大悟

【CAST】
小山慶一郎 波瑠 安藤聖 ぼくもとさきこ 津村知与支 有川マコト 堀部圭亮
横山裕(映像出演)

【STORY】
“0号室”、ここに宿泊した客は、遺伝子から割り出した自分の点数、いわば自分の本当の価値を知ることができる―――。
かつてここで、19点という最低の評価を受けた元ニートの重人は、再び、この0号室を訪れた。同じ19点という評価を受けてぶつかりあったキングに呼び出されて。しかし、キングも重人に呼び出されてここに来たのだと言う。
動揺する重人だったが、突然、滝川という男にナイフを突きつけられる。
行方不明中の新進気鋭のデザイナー・小須田賢悟を探してほしいと。
そして、今夜午前0時までに見つからなければ、小須田賢悟の妻・美香の命が奪われてしまうと言う。重人とキングは、美香を救うために、かつて88点という高評価を得て失踪した小須田賢悟を探すことに。重人は、初恋相手の美香を助けることができるのだろうか?小須田賢悟が失踪した本当の理由は?
過去初恋に失敗し、「0号室」最低点を出した男は、今回の事件で本当の自分と向き合えるのか?そして重人にとって本当に大切な真実とは・・・!?



 
*

なんとなーく気になって観に行った、ジャニーズ舞台@グローブ座・・・ふたたび。
1回目は「アリバイのない天使」で、2回目だし慣れたかと思いきや、
やっぱり、とってもアウェー感が・・・
なーんか、ジャニーズ舞台は違うんだよなぁ。普段のとは。

「0号室の客」・・・テレビでやってた時、知ってたけど、1~2回しか観たことない。
で、小山くんが出た回ではなかった・・・はず。(←観た回のことすら覚えてない)
「帰ってきた男」ということで、テレビも観ていたら面白かっただろうけど、
まぁ、今さらそんなこと言っても仕方ないし・・・と、開き直って。

小山くんが演じる大山重人がどんな人かも知らなかったんだけど・・・
予想外に、変な人だった!(笑)
いや、すぐに心優しい男だってコトはわかったけど、挙動が変!!
変過ぎて、面白い。そして、ちょっとかわいくもある(笑)
「パニパニモンスター」のヲタ芸は衝撃的だったけど(爆)

♪あーなーたーは 私のー パニパニモンスター!

萌え~!!
・・・(爆)


いや~、しかし・・・ライトだな。
久しぶりに、軽い雰囲気の舞台だ。
あまり深く考えることもなく、単純に楽しんでいられた。

でもって、席・・・正解だったかも♪
1階最後列の上手寄りか、2階最前列中央が選べたんだけど、2階にしてたの。
映像が観やすいし、楽しめる!!

最初の方に、キャスト紹介の映像があって、それがナカナカ面白くて。
「映し出してます」って感じの、背景とか文字とか効果も良かったけど、
等身大の人物がちょこちょこと動き回ってるのが面白いなーって思った。
実際に人物が登場したのか、映し出されたものなのかがパッと見わからなくて。
・・・近いときっとすぐ判別できちゃうだろうからさ。


以下、ちょこちょことツッコミやら、話の流れは気にせず、つれづれに。
(ネタバレ含む)

小山くん・・・細っ!!
テレビで見るより細い!!!

横山くん・・・映像出演っていうから、ちょっとしか出ないのかと思いきや、
ガッツリ出演してた(笑)
ラストの、一回行きかけて、戻ってのウインク!(笑)
ちょっとだけ「ヨコー!!」って叫びたい衝動に駆られた・・・んだけど、
会場からは、笑いが起きてたよ!
・・・・・
「きゃー!」じゃなく、笑いが起きるって・・・良いんだろうか?(汗笑)

「鰻丼」Tシャツ・・・外国人ウケは良さそう。
つか、「中華丼」とかもあるのか!!(笑)

比較・・・(笑)
彼女が「お姫様」なら、自分は「村人」。
彼女が「NEWSの山P」なら、自分は「グッピー」って・・・
卑下しすぎだ!!(爆)

「しゃべりながら打つ」のと「打ちながらしゃべる」は・・・
似ているが違うな。うん。

ぼくもとさん、ステキでしたなぁ♪(←ひそかにお目当てさん(笑))
飄々と、ミステリアス!(笑)
そりゃ、キング(安藤聖)が「彼女と出会ってから・・・」と敬愛するわな。
・・・重人と滝川さんは、変な誤解してたけどな!(爆)

滝川さんといえば・・・すっかり忘れてたけど、堀部さんもお目当てさんだわ。
そうそう。昔から、わりと好きなのよ。堀部さん。
何か秘密を隠し持ってる、ミステリアスな男・・・良い☆

しかし、まさかの展開だったなぁ。
「そんなバカな!」って感じだけど・・・
実際にそういうことって可能なのかしら?
代表取締役社長・・・素性の分からん(てか架空の)人、登録できるものなのか?

あの同級生2人は・・・・・ムカつく!
あいつら、なーに偉そうに!!
バーカ!バーカ!!(←反撃のボキャブラリーが貧困すぎる!(爆))

マフラーだって、「6」じゃなくて、「93」だってこと・・・
観客席は全員気付いたっつーの!(ぇ?)

あ、アイツも嫌い。前のデザイン会社の人。(←名前すら覚えてない(汗))
あの上から目線・・・ムカつくわー。
面接受けにきてるのに、なんであぁいう態度になるのかわからん。
別に、ゴマをすれとは言わないけど、もうちょっとなんとかするでしょ、普通。
・・・あ。できないから、あの点数なのか。(納得)

点数といえば・・・結構上がらないもんなんだねぇ。
重人、最後はなかなか男らしく、かっこいいこと言ってたから、
随分と成長した感があって、点数がググーンと伸びるかと思いきや・・・
あんなもんか。
ちょっと拍子抜け。
でもまぁ、あのくらいだから良い・・・とも思える。


終演。カーテンコール。
小山くん、礼儀正しいねぇ。
丁寧なお辞儀にちょっと感心。

3回目のカーテンコールは、スタンディングオベーション。
で、ちょこっとお話。
「今日は良かった」って。
どうやら、すさまじい日は、ほんとすさまじいことになっちゃうらしい。
1つのミスを引きずって、それを反省しながらやって、さらにミスを重ね・・・と(汗)

終わってからは、ビール飲みながら反省するそうな。
有川さんが、一番飲むからって差し入れした・・・とかも言ってた。
(ドラゴン・チャンとチャン・ドンゴン・・・・・ぷぷっ!)

そして。最後、小山くんが去り際に一瞬ピースしたら「キャー!」って。
・・・アイドルってスゴイな・・・と、思った瞬間でした。


サラッと観れて、面白くて、楽しめて、観に来て良かったなー♪


帰り際、「ギルバート・グレイプ」のチラシをGET!!
丸ちゃんが笑ってないと、なんか雰囲気違うなぁ。
てか、このチラシ・・・ちょっと面白い。
シルエットの部分に、見えない文字で不満が書かれてる。
(いや、角度をつければ見えるんだけど。)
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2010-12-01 22:01 | エンタメ(*≧∇≦)b |

<< PERFECT REPORT ... 師走 >>