君に届け 完成披露試写会

e0023247_041725.jpg
君に届け

 本当に大切な想いは、
 ゆっくりと伝えればいい。






2010.9.15 WED

JCBホール

☆2010年9月25日公開


*完成披露舞台挨拶*
登壇者:多部未華子 三浦春馬 蓮佛美沙子 桐谷美玲 夏菜 青山ハル
      熊澤尚人監督

【原作】椎名軽穂「君に届け」(集英社/別冊マーガレット連載)
【監督】熊澤尚人
【脚本】根津理香 熊澤尚人
【主題歌】flumpool 『君に届け』

【CAST】
多部未華子 三浦春馬 蓮佛美沙子 桐谷美玲 夏菜 青山ハル 金井勇太
富田靖子 ARATA 勝村政信


【STORY】
黒沼爽子(多部未華子)はその暗い見た目から「貞子」と呼ばれ、クラスからは
浮いた存在でいた。唯一同じクラスメイトの風早翔太(三浦春馬)だけは明るく
接してくれ、爽子は尊敬の念を抱いていた。風早のおかげで、本当の友達とも
出会い、初めて自分の気持ちを話せるようになる爽子。そして、風早に対しての
“特別な気持ち”に気付いていく。
そんな中、風早を中学時代から知る可愛らしい女の子・くるみが爽子(桐谷美玲)の前に現われ、風早への想いを告げられる――。

*

当選枠がどのくらいあったのかは知りませんが・・・
24000通も応募があったという完成披露試写会、運良く当たったので、
ありがたーく観に行ってきました☆



 
全部書くと、全然時間が足りないので・・・ちょこちょこと。

原作者の椎名軽穂さんがそれぞれのキャラクターをイメージした色の衣装を着て
キャスト陣が登場。
爽子ちゃんがピュアホワイト、ちづがイエロー、やのちんがレッド・・・
まぁ、ニュース写真見ればわかるけど(汗)
ちゃんと、登場する時に説明してくれてたんだけど・・・
なにせ、ものすごい歓声でねぇ・・・
マイクを通した司会者さんの声など聞こえんのだよ。
風早くんのイメージカラーが何色だったのか・・・・・わかりませぬ。

とにかく、春馬くんの時の歓声はすごかったわ~。ほんと。
多部ちゃん(←馴れ馴れしい)、小ちゃくて、かわいかったー。
つか、みんな顔小さくて、かわいいわー。

多部ちゃんの挨拶の時、「さわやかナンバーワンの三浦くんに・・・」って言葉で
ひゅー!! って会場から(笑)
まぁ、わかるけど・・・

で、春馬くんが苦労した点。
去年まで切羽詰まった役ばかりやってて・・・
舞台だったり、「サムライ・ハイスクール」っていうドラマだったり、
あともうひとつドラマやってたんですけど・・・ずっと危機迫ることばかりだったので、
「風早!」って呼ばれて振り向くスピードが尋常じゃなく速かったみたいで、
監督から『速いよ!』と言われて・・・(笑)
そこから直していきました。

って、実際に振り向くジェスチャーをしつつ。

春馬くん・・・えらいなぁ。素晴らしい配慮!
この映画、日テレが企画制作なんだよね・・・
だから、日テレの「サムライ・ハイスクール」はちゃんと名前を出したけど、
TBSの「ブラッディ・マンデイ」は“もうひとつ”ということに。
後の方で、この映画の主題歌を歌う flumpool について、
「別のドラマでも主題歌を歌ってもらって・・・」とかって話してたんだよねぇ。
ふむ・・・オトナですな。
舞台「星の大地に降る涙」は・・・別にテレビ局は関係なかったと思うけど、
赤坂ACTシアターだから、TBSっぽい感じだしなぁ~。なるほどねぇ~・・・

えーと・・・他の方は、ニュースサイトでも割愛されてるのですが・・・私も割愛。
いや、ちょこっとだけ書いとくか・・・(汗)

くるみ役の桐谷美玲ちゃんは、自他共に認める「君届(きみとど)」ファンとの
ことで、そのことを聞かれたら、なんかちょっと声が大きくなって、
あー・・・ほんとに大好きなんだなぁ~って伝わってきた。
てか、「きみとど」・・・2文字しか減らないから、略さなくても良くね?(汗笑)
「僕の初恋をキミに捧ぐ」くらい長かったら「ぼくきみ」って略すのもわかるけど。


んで、やのちん役の夏菜さんは、司会者さんにムチャぶり(?)されて、
なんか不思議なまとめられ方で・・・キャスト陣も客席も、「ん???」って反応。
てか、ちょい失笑気味。(←司会者に対して)

龍役の青山ハルくんが、なんか初々しい感じでかわいかったかも~♪
「今日はこんなにたくさん来ると思ってなかったので・・・」
すかさず、「来るよ!」って春馬くん。
当然だね。こんなにたくさん来ちゃうよ(笑)
「すごく緊張して・・・足がガクガクです。」
すると、キャスト陣全員、青山くんの足をジーーーッ!!と見つめる(笑)
見られてることに気づいて、あからさまにガクガクし始めた足・・・(爆)
面白いわ。
つか、仲良しな感じがしていいねぇ♪

で、何がカワイイって・・・
映画を観てみてどうですか?って聞かれて、
「まだ1回しか観てないんですが・・・でも、つい自分ばかり観ちゃって・・・」
って、照れ笑いしながら言っちゃうのが、ほんと良かったのよ!


挨拶、一通り終わって・・・
「届け!想い」キャンペーンで17000通の応募の中から、
多部ちゃんと春馬くんがそれぞれひとつずつ選んで発表。
どちらも、10代の人の想いだったんだけど・・・良かったねぇ。

特に、男の子の方はヤバい。軽く涙が・・・(ぉい)
・・・いや、春馬くんが読み上げたからじゃないからね?
ほんと、ステキ。
彼氏にあんなコト言ってもらえたら、さぞ幸せだろうなぁって思ったよ。

で、お二人のタイプも聞いてた。
春馬くんは、「おしゃれイズム」でも言ってたね。まんま、爽子ちゃんだね~。


そして・・・ビックリ。予想外。
主題歌を歌う flumpool が登場して、『君に届け』をLIVEで!!
すごーい!豪華な完成披露試写会だ・・・

登壇者の皆さん、客席最前列に移動して・・・「きゃー!」(笑)

LIVE終わってから、感想を聞かれた多部ちゃん・・・
胸がいっぱいになっちゃって、言葉が詰まって・・・かわいい!
春馬くんは、「サビを聞くと、駆け出したくなるんですよね」って。


そして、写真撮影・・・
入場の時にもらったポンポンがココで!!(とっくにみんな使ってたけど)
みんなで振る~!!圧巻の眺めだった☆

司会者さんさ~・・・・・(笑)
最前列の人はキャストが触れる距離にいるとはいえ・・・

触らないでください!
匂いだけで我慢してください!
匂いをお楽しみください!


・・・変態かっ!!(爆)

ふーーーっ。
司会者へのツッコミで終わってしまった・・・(汗笑)
でも、結構頑張って書いたよねー♪(自画自賛)

以下、ニュースサイト。
cinemacafe
シネマトゥデイ
映画.com
MovieWalker
オリコン
マイコミジャーナル
YOMOURI ONLINE

・・・回を重ねるごとに、リンク先が増えてゆくなぁ(慣?)

*

本編の感想。
ネタバレ・・・てるかも。

爽子ちゃん・・・いい子だねぇ。
優しくて、ケナゲで、人の役に立つことばかり考えてて・・・えらいっ!!
緊張した顔が怖いけれども(笑)
「泣くのはお見苦しいので・・・」と言う顔も怖いけれども(笑)
でも、かわいい。

風早くん・・・爽やかだねぇ。
とりあえず、あの場合・・・出会った瞬間に恋してしまうこと請け合い!
それにしても・・・積極的というか、わかりやすくていいね♪
あれじゃ、誰が見ても「風早は貞子が好き」って思うだろう。

龍が、結構ツボ。
「アーモンドっぽい女」って・・・(爆)
絶対狙って言ってるんだろー!!ってくらいウマい!!
あのキャラが言うから、いいんだなぁ。きっと。

勝村パパが・・・なんともステキ!
爽子ちゃんのこと、大好きなのねー。こんなパパ、かわいい!!
エンドロールの時、富田ママに「あーん」って食べさせてもらってたのも
かわいいし♪


ARATAさん、ちょっと衝撃(笑)
今まで、こんなガサツ(?)な感じの役って観たことなかったから。
穏やかで、内に秘めたる激情があっても、物静かな佇まいが多かったのに
スカジャンでハチマキで、ぉいぉいぉい・・・ってなことをしちゃう先生で。
「お、いいこと言うじゃん♪」って思った次の瞬間に、ガクッとさせられたり(汗)
エンドロールの時なんて、
生徒の赤いネックウォーマーを奪い取ってハラマキにする暴挙!(汗爆)

でも、なかなか良かったかも♪面白くて。

しかし・・・サスペンスとか、悲恋モノを観すぎなのか・・・
春馬くんがイイヤツすぎて・・・「まさか、死亡フラグか?!」などと、
要らぬ心配をしてしまって、違う意味でドキドキしちゃってたかも(爆)
「恋空」では死んじゃったしさ~・・・ついね(汗笑)
いや~・・・穏やかにお話が展開して良かったよ。ほんとに。

胸キュン物語なのだけれども・・・
女子の友情に涙してしまった。
もー。みんな優しいんだからー!お互いを思い合ってて素敵だわ。
そして、それを遠くから見守る風早くん・・・イイヤツだ~!!

とにかく、ハッピーエンドで良かった良かった。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2010-09-18 00:42 | 映画★MOVIE |

<< HAPPY BIRTHDAY ... 看板にゃんこ♪ >>