のだめカンタービレ最終楽章(後編) 初日舞台挨拶

e0023247_1512204.jpgのだめカンタービレ
  最終楽章(後編)



先輩、お別れデス。




2010.4.17 SAT

19:00


TOHOシネマズ日劇



*初日舞台挨拶*
登壇者:上野樹里 玉木宏
      瑛太 水川あさみ 小出恵介 ウエンツ瑛士 山田優 なだぎ武
      福士誠治 吉瀬美智子 川村監督 武内総監督


【原作】二ノ宮知子 「のだめカンタービレ」(講談社)
【脚本】衛藤凛
【総監督】武内英樹
【監督】川村泰祐

【CAST】
上野樹里 玉木宏
瑛太 水川あさみ 小出恵介 ウエンツ瑛士 ベッキー 山田優
なだぎ武(ザ・プラン9) 福士誠治 吉瀬美智子 伊武雅刀 竹中直人


のだめカンタービレ 最終楽章 前編
2009年12月19日公開 全国東宝系





 
*

急遽行けることになった舞台挨拶♪
日劇・全員集合の回。

軽部さん登場☆
朝からずっと、4組に別れて舞台挨拶をしていて、これが17回目!って。

で・・・キャスト・監督の登場は、後ろから!
前編の時は、「後ろから?」と思わされたのに(←勝手な勘違いだけど)、
サクッとステージ袖から登場されたので、
今回はあまり期待しないでおこうと思ってたけど・・・後ろから登場!!
きゃー!!
すごい。みんな立ち上がる!!

・・・・・あれ?なんか、少ないような?
って思ったら、大阪組が遅れてると軽部さんが。

でもとにかく、いる人だけで舞台挨拶スタート☆

まずは、のだめ・野田恵こと、上野樹里さんから。
こんばんはー!!
テンション高いな~(笑)
「こんなにたくさんのキャストと、こんなに大きな舞台で、こんなにいっぱい挨拶
をすることは、他にはないと思う。」って。
だね~。最多記録だもんね。ほんとスゴイ!

次は、千秋真一こと、玉木宏さん
今日6回目の舞台挨拶。たくさんの人に観てもらえて嬉しい。・・・とか。


で、舞台挨拶いっぱいやってみてどうでしたか?・・・みたいな質問。

樹里ちゃん、結構長く話してたんだけど・・・
「あったかい気持ちになりました」みたいな感じで締めくくったら、

「ねーっ! 玉木さんは?」と、サクッと流した感じの軽部さん(汗笑)

「『ねーっ!』って!」早速、玉木さんのツッコミ(笑)

「6回目だからって、疲れてないですよ」
・・・イイワケに聞こえますよ、軽部さん!(笑)

樹里ちゃん・・・ほとんど寝てないそうだけど、一日中テンション高かったそうで、
バスの中でもしゃべりっぱなしだったって。
「移動中は普通だと寝るんだけど、スターウォーズがどれくらい好きかって
話つづけてましたね。」って軽部さんが言うと、さらに・・・
ディズニーオンアイスの話とか、いろいろ話してたと樹里ちゃんが。
「映画関係ないじゃん!」と、ツッコむ玉木さん(笑)


次は、神奈川組。
瑛太さん、水川あさみさん、小出恵介さん

「こんにちわー!!」と、瑛太さん。
瑛太さんがテンション高くて「すごい・・・」と横で驚く、水川さんと小出さん。
そんな二人にお構いなしで
「え、何? もう神奈川からテンション高く、3人でテキパキとやってきたんです!」
と、言い切る瑛太さん・・・(笑)

水川さんは「今日5回目の舞台挨拶になりますが・・・
瑛太くんのやる気が、今回初めて伝わってきて嬉しいです。
って!(笑)
やっぱりねー。

小出さんは「4回やってきたけど、ここへきて初めて『初日』って感じがします!」
って! まぁ、それは冗談としても。
どんだけグダグダだったんですか、神奈川・・・(汗笑)

「トークは弾みましたか?」って軽部さん。

「フジテレビの阿部知代さんと回ったんですが、ドラマのことを交えつつ、
4人で盛り上がった感じですね。」と瑛太さんが答えると・・・

「私の司会より良かったってこと?」と、軽部さんが対抗意識むき出しに!(笑)

「いや、そういうことじゃないんですが・・・(汗)」と、瑛太さんタジタジ。

「どの辺が盛り上がったんですか?」
さらに食い下がる軽部さん。
ぉいぉい・・・(汗)

「4回目の時は、質問を考えてくれた」って、水川さん。
たとえば・・・『一番朝が弱いのは?』 せーの!で指をさす。
ちなみに、この質問は、水川さんも小出さんも瑛太さんを指さした。
ふーん。なるほど。イメージどおりね・・・

軽部さんは「阿部知代・・・結構考えてるんですね。」と、負けを認めた?!(笑)


そして、神奈川組トークが終わった頃・・・大阪組到着のお知らせ。
こちらも、後ろから客席を通っての登場☆
きゃー!! ってなる。
てか、握手してもらってる人がいて羨ましかったり。

駆けつけ一言の大阪組。
ウエンツ瑛士さん、山田優さん、なだぎ武さん

「飛行機に鳥がぶつかって遅れました!」とウエンツさん。
客席から笑いが起こるも、「いや、本当に!」って。
ほんとに、鳥がぶつかったせいで飛行機が遅れたそうです。

「スターがいっぱいいる中に、スター級に入っていくのはドキドキしました。」とか
「もう見ていただいたんですか? すみません。打合せもしてないので・・・」とか
グダグダ続き・・・
「映画の話をしてくれよ!」と玉木さんがツッコミ(笑)

山田さんも混乱気味ながら、「ステキな作品になったと思います!」って。

で、なだぎさんは・・・面白かった(笑)
「大阪も盛り上がったんですが、東京はスゴイですね。」って。
「今はカメラがいっぱいで、フラッシュもすごいんですが・・・
大阪はカメラ1台だけでした!」
って、衝撃告白!(笑)
ライトは手持ちだったとか。
で、なだぎ・ウエンツで再現・・・(笑)
「目線くださーい!」

・・・とか、ひとしきり盛り上がってから、福士誠治さん
「大阪組が来る前は、僕が次だったのに、全部かっさらわれました。」
って(笑)
お気の毒な黒木くん・・・
思えば、前編の時も、チャド・マレーンさんの後でやりにくそうだったよねぇ。

「ほんとはウエンツの立ち位置なんだけど、大阪組が遅れたので、
初めて玉木さんの横に立って話すことになった」とか話してる横で、
ウエンツがなんやかんや喋って邪魔するものだから・・・
「俺が喋ってるの!」って怒ったりして(笑)
「ほらも~、大阪組のせいでおかしくなっちゃった・・・」とボヤくと、ウエンツが
「福士さん、尺の方がありますんで・・・」と追い討ちを掛ける(酷!(笑))

そんなグダグダの後に、吉瀬美智子さん
「福士さんとウエンツさんに挟まれて、グダグダなんですけど・・・(笑)」って。
「というか・・・(ウエンツの)熱気がすごい!」って。
「走ってきたから仕方ない!花も顔に当たるし!」
って、なぜかキレるウエンツ(笑)
「花とネクタイの色、合わせるのやめてくれる~?」と、なだぎさんのツッコミ。
靴も!ってアピールするウエンツ(笑)
仲いいねぇ(笑)

そのままにしておくと長くなると思ったのか、軽部さんがカットイン☆
「吉瀬さんは、玉木さんとの舞台挨拶でしたが、どうでした?」
「えーー。どうでしたか・・・?」と言葉に詰まる吉瀬さん。
「えっ!!記憶にないですか!?」
って玉木さんが即ツッコミ(笑)
吉瀬さんが「玉木くんが、すごく盛り上げてくれて・・・」って言えば、
「そーんなことはないっ!」と、即反論の玉木さん。
痴話げんかみたいと言われてたお二人ですが・・・
和気藹々と、和やかに舞台挨拶していたとのことです。


前回は監督、今回は総監督の、竹内英樹総監督の番。
「4年間の集大成。濃厚なものになっています!」と。
で、「昨日の夜、今日(17日)のスペシャルのための編集をしてたんですが・・・
今ココにいる人たちは誰も見れないのが残念です。」と。
・・・ですね(汗)
でもまぁ、録画してる人も多かったんじゃないかと・・・
私は、NHKの連続ドラマを録画しなきゃいけないから、録画してないけど(汗)
てか、おうちにいる予定だったから、リアルタイムで観るつもりだったから・・・

最後は、今回、初監督の川村泰祐
「僕たちの4年間が詰まった作品となってます。よろしくお願いします!」って。
なんか…一人、場慣れしてない雰囲気を醸し出しておりました。
軽部さんが「6回目ということで、だいぶ慣れてきたんじゃないですか?」って。
「朝イチが大変でした。」
「じゃぁ、今は大丈夫ですか?」
「また汗が出てきました・・・」(ふきふき)
客席から「かわいーー!!」
うん。そりゃ、歓声も起こるだろう(笑)

で、最後にまた、樹里ちゃんと玉木さんに一言ずつもらって終了。
フォトセッションタイムへ。

マスコミの方々がステージに上がったんだけど・・・ものすごい人数!(驚)
でもって、興奮気味というか凄い迫力。
マイク使ってないのに、かなり後ろの席に居た私にまで
「目線くださーい!」って聞こえてきたよ(汗笑)

大きな看板が出てきて、軽部さんが説明。
18回の舞台挨拶だけで観客動員12,000人以上だって!
すげー!!


*

映画のことも、ちょこっとだけ。
1回目も書いたけど、違うことを。
観てない人には、何のこっちゃ?な感じに。。。


「おまえ」「あなた」って湯飲みがツボ!
いいなー。あれ・・・

100点! ・・・かわいい♪

前編では、人前で抱きつかれただけでポッと頬を赤らめていた千秋先輩が・・・
お外でチューだなんて~~!!!(羨)


まぁ・・・こんなところでおしまい。長くなったし。
1日で2回観ることになるとはねぇ~・・・
でも、ほんとラッキーだったなぁ♪
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2010-04-21 20:03 | 映画★MOVIE |

<< 不思議世界への時空旅行 つぶつぶ >>