作者をせかす六人の主人公たち

テレビで観劇。

ハイビジョンステージで、

ミュージカルコメディー『作者をせかす六人の主人公たち
 @2009年2月 東京芸術劇場


を。



 
主人公の『作者』は、"書き散らし癖" の治らない劇作家。
筆が進まなくなると投げ出し、別の話を書き始める・・・を繰り返すので、
作品はちっとも完結しない。ところがある日、彼に
"書き散らかされたままの6人の主人公たち" が目の前に現れたから、
さぁ大変! 脅迫じみた苦情をぶつけ、「早く先を書いて!」と迫ってくる。
『作者』は6人を無事に "各々のゴール" に送り届けられるだろうか?

山寺宏一 / 作者
竹下宏太郎 / ウォー・バック (「非情の殺し屋・ウォー」主人公)
ウド鈴木 / バンデス (「バンデス四世」主人公)
蘭香レア / エルザ (「王女様は私」主人公)
飯尾和樹 / ライス (「王女様は私」登場人物)
山本匠馬 / ジャック (「出会ってしまった」主人公)
有村実樹 / イヴ (「出会ってしまった」主人公)
折笠富美子 / キャンディー (「マイ・ファーストレディー」主人公)
林愛夏 / サンデー (「パラダイス・オブ・パラダイス」主人公)
高木渉 / 友人
鎗田 晟裕 / ネロ (「フランダースの犬」主人公)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


実際の観劇も、テレビの観劇も、私にはちょっと難しいことが多いのだけれど、
これは楽しくて良かった♪
眉間にシワが寄っちゃうようなこともなく、いいストーリーだった。

あの「女豹」とか「小悪魔」とか、「お題」は、きっと毎回違うんだろうなー♪とか、
あれはアドリブなんだろうなー♪とか、って思う、和気藹々なステージが
観てるだけで楽しかった☆


山寺さんのリアルすぎて笑えないモノマネ・・・笑えないけど面白かった(笑)
ケイタイのバイブ音も、鳩も・・・ほんっとリアルなんだもん。
おぉ~!!って、感心しちゃって笑いどころがなくなっちゃうのよね。

・・・ボイパ、誰?!って思っちゃった。
体格からして違うじゃーん!(笑)
いやでも、あの人スゴイ。。。 MaLさんっていうのね。


ジャック、かっこいいなー♪って思ったら・・・「仮面ライダーキバ」出身か。
なるほど・・・イケメン俳優さんか。 
ってか、この名前・・・他のどこかで見たような、書いたような気がする?!
・・・・・・あぁぁ~~っ!思い出したっ!!そうだ、アレだよ・・・例のアレ。
俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK に出るんだ。この人・・・
テレ東の深夜番組・・・(遠い目)


あと、ウォーさんが・・・途中から、チュートリアルの徳井さんに見えてきたり(汗)

あとは・・・ウドちゃんって、ちゃんとセリフとか覚えられるんだなーって(ぉぃ!)
「天野くんがいないとちゃんと喋れない人」ってイメージになっちゃってるからさ。


うん。私の中では、コレは当たり☆
やっぱり、楽しいのが好き。
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2009-06-21 23:50 | エンタメ(*≧∇≦)b | Comments(0) |

<< イタズラしすぎ・・・ 応募してないモノは受け取りません。 >>