ウルトラミラクルラブストーリー

e0023247_2048263.jpgウルトラ
 ミラクル
  ラブストーリー


町子先生と両思いになりたい!
だからぼくは死なない!




2009.6.14 SUN

シネカノンにて。


【監督・脚本】横浜聡子
【CAST】
水木陽人:松山ケンイチ / 神泉町子:麻生久美子
田中太:ノゾエ征爾 / 島田要:ARATA / 三上のカミサマ:藤田弓子
三沢医師:原田芳雄 / 柴田もつ:渡辺美佐子




 
【STORY】
青森で農業をしながら一人で暮らす子どもみたいな青年・水木陽人。
畑のキャベツは青虫のせいで今日も穴だらけ。ある日陽人は、
東京からやって来た保育士の町子に生まれてはじめての恋をした。
けれど町子が青森に来たのはカミサマと呼ばれる占い師に会うため。
なぜなら事故で死んだ元カレの首がまだ見つかっていないから…。
でも陽人はそんな噂なんておかまいなし!直球の猛アタックを続ける日々。
ある日、畑で遊んでいた陽人の身体に起きた“ある出来事”。
いつもの陽人をほんの少し変えるその出来事は、次から次へとありえない事態を
巻き起こして──。やがて物語は、衝撃のラストへと一気に加速してゆく。

どんなにありえなくたって、本気で一緒にいたいと願えば人間だってきっと進化
する!生も死も飛び越えて、常識なんか蹴散らして、前代未聞、“ウルトラ”に
“ミラクル”なラブストーリー、電光石火のごとくここに誕生!!!

* * * * * * * * * *

すげー!!

いろんな意味でスゴイ。
GOEMONの時とは違った、すげー!!だ。

まさに、“次から次へとありえない事態”が起こって、“衝撃のラスト”の映画。

松山ケンイチ・・・
もはや、「好きかも?」じゃなく「好きだな」って自覚するレベルの“好き”で、
やっぱり映画を観に行かねば!と、意気込んで行ったものの・・・

「もー、自由人なんだからー!・・・かわいい♪」って思うときもあったけど、
あまりの傍若無人っぷりに、結構な確率で、「ヤバイ・・・」「んーーー(困)」
「これはさすがに(LOVEになるには)ムリだ・・・」って感じだったかな(汗)

んでもって、“ありえない事態”は、確かにありえないけど受け入れられた。
・・・けど、“衝撃のラスト”の衝撃度は、かなり大きくて。
ドン引きのような、納得のような、若干モヤモヤ気分・・・


・・・いや、でも。
究極の片思いはちょっと憧れる。
猪突猛進な感じの彼の行動は、アブないといえばアブないけど、
あんなに真っ直ぐに「好きだ」「結婚したい」って、好意を寄せられるのは
ちょっと・・・いいかもね。 (相手を嫌いだったら、断固拒否だけど(汗))

浮気もしないし、「手のひらで動かしてやる」のに・・・って、
結構好きだった☆

あと、キャベツになってるときも、かわいかった♪♪


・・・・・あれ?
そういえば。。。
ARATAさん・・・あれじゃぁ、ARATAさんだってわかんないじゃん!!
最初の頃に一瞬写真が映ったけど・・・全然見えなかったし。
後半出てきたときは、あんなだし・・・(遠い目)


あとさ・・・今どきの子どもって、あんななの?
町子先生のこと「町子」って呼び捨てにするしさ、
先生のケイタイを奪取した挙句、ポイってするしさ、
なんっか・・・ナマイキでキライだー!(←心が狭い(汗笑))


でもま・・・

やっぱり・・・・・

松山ケンイチ、いいぞ♡ (・・・ぉぃ(笑))
[PR]
by さや | by SAYA-PEA | 2009-06-14 21:52 | 映画★MOVIE | Comments(0) |

<< しあわせ展 ハンチョウ × 佐々木酒造 ×... >>